スラム・トラップ(全方向型 マレーズ・トラップ)(L110x110x110 cm) | BugDorm Store
サイズ: L110 x W110 x H110 cm
重  量: 1.23 kilograms
主要材料: Knitted Mesh | Polyester
網  目: 96 x 26 | 680 µm aperture

Fr.260.15 ~ Fr.289.06 CHF

   在庫数: 151   

4-パックバリューパック
可用性: 37 パック  
 qty.
Fr.1,040.61 CHF (Fr.260.15 CHF ea.)  10% 割引 !
 
1-パックシングルパック
可用性: 151 パック  
 qty.
Fr.289.06 CHF (Fr.289.06 CHF ea.)
 
** Attention Valued Customers,
20122月、弊社はこのスラム・トラップの仕様変更を行いました。サポートフレームの強化により従来品より強度UP。 ご購入前に必ずご確認ください。
 
新しい研究ツール!スラム・トラップです。
 
伝統マレーズトラップは設置方向が制限され、設置する前に方角、風などをしっかり考えなければなりません。
 
 
このスラム・トラップは全方向型のマレーズ・トラップで、一度設置した後は、頻繁に調整する必要はありません。また、トラップの組立ては短時間で済み、簡単です。
 
 
軽くて丈夫で持ち運びやすいため、木に吊るすこともできますし水面上に設置することもでき、まさに水陸空全ての環境で使える優れた採集トラップです。
 
このトラップは今、世界中の研究者に注目されていいます。いつの日かは完全にマレーズトラップに取って代わると期待されています。 
 
 
セットにはトラップ本体のほかに、組立てに必要なサポートポール2本、ペグ5個と三つの収集瓶(500ml)が含まれています。 また、アクセサリー類をまとめて入れられる収納バッグが付いていますので、携帯に便利です。
 
 
トラップの底部に水盤を置きますと、 フライング・インターセプト・トラップ (FIT) として使えます。それは甲虫類を収集するためによく使用されます。

スラム・トラップを空中に吊るすと、空中のマレーズ・トラップとなります。タラップに縫い付けたホックで複数のトラップを繋ぎますと、異なる高さの昆虫生態を同時に調査できます。 

スラム・トラップを水面上に浮かべるために、ペットボトル(セットに付属しておりません)四つとトラップ・フローティングキット(別売り)が必要です。

スラム・トラップはどんな地形でも設置できます。収集瓶のそばに通気窓がつき、通気窓には三角形の防虫ネット(2 x 2 mesh/square inch)が付いています。それは蛾、蝶、蠅などの昆虫の侵入を防止します。防虫ネットは取り外し可能です。また、底部収集器 (別売りをトラップの下に取り付けて、落ちた昆虫などを採集できます。
 
**  ピレスロイドを通気窓に塗ると、昆虫を収集瓶に早く集めることができます。しかし、ピレスロイドはUV対抗性が低いため、週に一回程度取り替える必要があります。
 
スラム・トップは、皆様の想像力により、どんな場面にでも応用して使うことが可能になります。
 
関連商品:
スラムトラップ本体*1
収集瓶 (500 ml)*3
ペグ*5
 
包装内容:
1セット入り
 
規格詳細:
サイズ: 図形をご参照ください。
重さ: 1.3 kg (すべてのアクセサリーが含まれています)
色:  黒(屋根は白) 
材質:
屋根-ポリエステル() (108x32 mesh/square inch)
バッフル-ポリエステル()  (96 x 26 mesh/square inch)
サポートポール-アルミ/グラスファイバー
収集瓶-ポリエチレン
 
 
Standard SLAM trap diagram

 

組み立て説明:
 
スラム・トラップを陸上に設置:
1.     スラム・トラップ上部のジッパー付きのポケットから収集瓶を取り出す。
2.     ポールを2本とも組み立ててください。各段のポールが完全に継ぎ目にはまるようにしてください。
3.     1本目のポールの末端部を向かい合う二隅にある白いポケットに押し込む。

  注意      ポールを無理に曲げないでください。
 
 
4.     トラップのフックをポールに取り付ける。自然なカーブになるようにしてください。
5.     2本目のポールについてもSTEP3.4と同じ手順で黒いポケットに取り付ける。
6.     収集瓶を元のジッパー付きポケットに戻す。
7.     収集瓶の首の部分をリボンで結びつける。
8.     ジッパーを閉じ、収集瓶が所定の位置からずれないようにする。
9.     必要がなければ、防虫ネットを通気口から外してもかまわない。
10.   風が強い場合は、ペグを使ってトラップを支える。
11.   トラップに縫い付けられた黒いループは張り綱用です。風が強い場合に補助の支えとして使えます。  
 
スラム・トラップを水面上に設置:
10.   Steps 1-9の動作を完成する。
11.   トラップの各コーナーに縫い付けられたリボンでフロートコネクター(別売り)を一つずつ結ぶ。コネクターの大きい方の末端部を下に向けるようにしてください。
12.   4本のポールをトラップのコーナーのポケットから出す。
13.   ポールの先端をフロートコネクターと繋ぐ。
14.   フローティングキットのポールは三段式になっていますので、伸ばしてください。
15.   伸ばしたポールをトラップの二つの角のポケットに差し込む。これがトラップの底の一辺になる。
16.   他の3本のポールも Step 15 の動作と同じように繰り返す。こうして正方形の底辺フレームが出来上がる。これによりトラップは水面に安定して浮かべることができる。
17.   ペットボトル4個をフロートコネクターにねじ込む。2リットルボトルに水を約3分の2程度入れて使われることをお薦めする。このように、浮力と入れた水の重量により、トラップを水面上に安定して浮かべることができる。
18.   濡れたトラップはとても重いので、場合によっては(雨が降りそうな場合)、浮力を増すために水を入れないでください。    
                                  

 注意   部品が水中に浮かべることはできません。水に落とされたら沈んでしまうことをご注意ください。

 

スラム・トラップを空中に設置(空中マレーズ・トラップ):
10.   STEP1-9の作業を完成する。
11.   トラップの各コーナーに縫い付けられたリボンで底部収集器を結ぶ。(底部収集器は別売りです)
12.   木の枝にひもを掛ける。
13.   ひもの端をトラップ上部のポールと結びつける。
 
  注意   縄ができるだけ収集瓶の入り口をふさがないように結びつける。
 
14.   もう一つトラップを掛けたい場合は、一番目のトラップ底部の輪を使って繋ぐ。
15.   ひもをもう一本それぞれトラップの輪を通してトラップの方向を固定する。
16.   反対側もstep14と同じように取り付ける。
17.   トラップを空中にぐいと引っぱる。
18.   Step15.16で使うひもを別とくいで支える